生体情報計測研究室

「負担のない新たな生体計測技術の開発で、日々の健康・安心を支援したい」

病気が重篤化する前に治療、さらには病気を予防して、日々を健康で安心して暮らすことが大切です。それには、もっと負担のない、優しい生体計測技術が必要です。本研究室では、計測環境を限定しない無拘束(ウェアラブル)計測技術、さらにはセンサや機器操作が一切必要ない、お風呂、ベッド、トイレといった日常で必ず利用する調度における無意識計測技術を開発しています。またこれらを融合した次世代型ヘルスケアシステムを開発し、医療・福祉施設との連携により、様々な応用研究を行っています。

前の記事

電力変換装置研究室

次の記事

システムコントロール研究室