/ 電気工学コース /
制御・システム分野
センサ工学 電気機器 エネルギー伝送 メカトロニクス基礎実験

学びの特色

制御理論に基づいたシミュレーションを繰り返す。
自身の考えを検証し、未来への技術を生み出す。

マイクロコンピュータ、制御回路などを駆使して、電動バイクやロボット制御システム、ウェアラブル機器など制御システムを中心に、未来の社会を支える電子制御技術を身につけます。

学びの流れ

段階1
システム制御を学ぶための基礎となる、電気・電子回路、センサ、電気機器、制御理論、プログラミング手法などを習得します。

 

段階2
電気・電子回路、センサ、パワーエレクトロニクス、制御システム、メカトロニクス、制御プログラミングを融合した知的制御システムを習得します。

 

段階3
産業や生活分野における具体的な課題に対し、知的制御システムを応用した解決手法を提案し、システム開発をおこなう手法を習得します。

 

卒業研究

  

将来の活躍

輸送用機器製造
産業用ロボット設計製造

卒業生の声

研究室紹介

電動機器システム研究室
・磁石フリーモータとその制御技術 ・可変界磁モータとその制御技術 ・高効率誘導加熱システム ・導電性流体移送用電磁アクチュエータ ・多入力他出力電力変換器
システムコントロール研究室
システムコントロールの研究
生活支援スマートシステム研究室
メカトロ技術を応用し日々の生活・移動を心地よくする